辞書

HOMEへもどる


短縮表記や業界表示の解説 /*UPDATE
(音楽、電気の記号や表示で分からない物があれば、お問い合わせください。)
A
AC Alternating Current /交流
AF Audio Frequency /可聴周波数 (オーディオ信号などを指す)
AFC Automatic Frequency Control /自動周波数制御
又は
NFL(アメフト)のリーグ名 /The American Football Conference
AM Amplitude Modulation /振幅変調

中波(MW)放送の帯域として言われる場合が多い
ANSI アメリカ標準局規定(ANSI Code:American National Standard Institute Code)に登録された電球記号の一種で、文字そのものに特に意味は無いが特定の寸法、仕様の機種につけられた記号

例 : FENDER社のパイロットランプは #47
弊社在庫の物は上記の#47では無く、より耐久性に優れたハイグレード・モデルを販売している
A.R.R.L American Radio Relay League /アメリカのアマチュア無線公認組織
AS-IS 現状のまま /オークション等でのNC NRと同じ
AWG アメリカン・ワイヤー・ゲージ /線材の太さの規格で数字が大きいほど細い

弊社のお勧めは、ALPHA社のフックアップワイヤー
B
B+ ビーライン /動作される為の正電源部分(B positive) /イギリスではHTと呼ばれる

一般的な場合は、回路内の実動作用の正直流電圧部分を指す
B- マイナス直流電圧部分 (B negative)
BCL Broadcast band listener /放送バンドリスナー、ラジオやテレビの受信愛好家
BFO Beat Frequency Oscillator /RF信号に異なるRF信号をミックスして、AF信号に変換する装置

高級なBCLラジオには、標準装備されていてアマチュア無線を聞く事が出来るのですが、貧乏な中学生の小生は短波ラジオ(電源のみを入れて音は出さない)をもう一台近くに置き、波長干渉をさせて聞くという裏技をつかっていたのでした。
実はこの方が、聞き取りやすい音声信号に微調整が出来るので、弱電波で認識するのには有効なのです。

BVA British Valve Association /英国真空管協会 /イギリスの協会に加盟しているメーカーのマーク
C
C キャップ /コンデンサー 回路図での表記
C- C negative /真空管のグリッドBIAS電圧などのマイナス電圧部分

正電圧は、C+
CAP キャップ /キャパシター、コンデンサー
CCW カウンター・クロック・ワイズ /反時計回り、左回転
C.O.D コレクト・オン・デリバリー /送料着払い
CP Complimentary Pair /コンプリ・ペア、トランジスターやFETでNPN/PNP N-FET/P-FETでコンビの型
CR シー・アール /CR回路、コンデンサーと抵抗で構成された回路に使われる
CV 欧州軍規格真空管の型番(例 : CV4004)
CW クロック・ワイズ /時計回り、右回転
D
D.I Direct Injection Box /ダイレクト・ボックス /インピーダンスやバランス変換を行う
Dia Diameter /直径
DIP ディップ /浸す ICなどの脚の数 例 : DIP-8 = 8本足(左右4本ずつ)
DMM デジタル・マルチ・メーター /デジタル・テスター
DOA デッド・オン・アライブ /到着時に故障している事
E
E' アーリー /ギターなどの製作年の表記より 例 : E'1970s = 1970年代前期
EIA Electronic Industries Association /電子工業企業協会 メーカーコード番号
EIA Code 抵抗カラーコードやコンデンサーの値表示
EXC エクセレント /状態が、かなり良い事 /MINTより少し劣る
F
F、nF、uF ファラド、ナノ・ファラド、マイクロ・ファラド /コンデンサーの値 (小文字uは、マイクロの代用)
G
GOOD グッド /状態は、程々。 傷などは、やや多い。
H
H ヘンリー /コイルやトランスの値
H.T ハイ・テンション /イギリスの電気用語では、数百ボルトのB+を表す /HT FUSE
I
IPMO インターナショナル・ポスタル・マネー・オーダー /国際郵便為替(小切手)
J
JAN ジョイント・アーミー・ネイビー /米軍規格真空管の型番、軍用管
JST ジャパン・スタンダード・タイム /日本標準時(地域時間)
K
K Kustom /カスタム /米国のアンプメーカー /CCRの使用が有名
L
L' レイト /ギターなどの製作年の表記より 例 : L'1970s = 1970年代後期
LF ロー・フリケンシー /30Hz〜300kHz AF(オーディオ・フリケンシー)と同じ
M
MAB Make After Break (メイク・アフター・ブレーク) /スイッチ切り替え時に前後の端子が解放になるタイプ
英国では、Make or Breakと記述される
MAIN メイン /イギリスでは、電源(コンセントから)の事。 /ACラインと同じ
MBB Make Before Break (メイク・ビフォア・ブレーク) /スイッチ切り替え時に前後の端子が解放にならないタイプ
MCP マッチド・コンプリ・ペア /コンプリメンタリー・ペアで特性の合った1対
MINT ミント /状態の非常に良いこと
MHO モー  /導電率の値、現在はジーメンス(S)に変更されている
MP マッチング(ド)・ペア /真空管やトランジスターなどで2つの特性を揃えている物、ペア組み
MSG マジソン・スクエア・ガーデン /又はマイケル・シェンカーズ・グループ
N
NC NR ノークレーム・ノーリターン /AS-IS、現状のままと同じ
NIB ニュー・イン・ボックス /オリジナル箱入り、元箱入り
NOS ニュー・オールド・ストック /新古品、デッド・ストック
O
OEM Original Equipment Manufacturer /開発、製造メーカーが別ブランドで販売する事。 他社製造
OHM オーム /Ω、抵抗の値
OPT OutPut Transformer /出力トランス /回路図での表記
P
PMO ポスタル・マネー・オーダー /郵便為替(小切手)
POT ポット /ヴォリューム、可変抵抗器
カーブ(変化)の表示
A(日本、海外)、CW(海外):
Aカーブ、AudioTaper、Clock Wise、Log

B(日本)、L(海外):
Bカーブ、LinearTaper

C(日本)、RA(海外)、CCW(海外):
Cカーブ、Reversal Audio Taper、Counter Clock Wise

上記以外にも、変化の特性や複回転、トリマーなど様々な仕様が存在する。
PT Power Transformer /パワートランス、電源トランス /回路図での表記
Q
Q 回路図で、トランジスターを示す記号
R
R レジスター /抵抗 回路図での表記
S
S ジーメンス /伝導率 1/抵抗の値、本来はS/cmと表示するが、cmは省略される事が多い。以前は、MHO(モー)と呼ばれていた
S/H シッピング・ハンドリング /梱包手数料+送料
スイッチの種類
SPST=single-pole single-throw, 3PDT=triple-pole double-throw
極=連動して動く接点数 / DPDTの場合は、6端子で往復共に通電するスイッチ
*Throwは投として訳されるが、ここでいう動作のこと
SPST 1極1動作 ON-OFF SPDT 1極2動作 ON-ON SP3P 1極3動作 ON-ON-ON
DPST 2極1動作 ON-OFF
ON-OFF
DPDT 2極2動作 ON-ON
ON-ON
DP3P 2極3動作 ON-ON-ON
ON-ON-ON
3PST 3極1動作 ON-OFF
ON-OFF
ON-OFF
DP3P 3極2動作 ON-ON
ON-ON
ON-ON
3P3P 3極3動作 ON-ON-ON
ON-ON-ON
ON-ON-ON
SRV スティービー・レイ・ヴォーン
ST ステレオ
SW スイッチ /回路図での表記 又は別の意味でショート・ウエーブ(短波)放送のこと
T
TR or Tr トランジスター /回路図での表記 又は、別の意味でtransmit-receive (送受信)もある
U
USED ユーズド /中古
V
VC バリアブル・キャパシター /日本ではバリコン /可変コンデンサー
VG or VGC ベリーグッド・コンディション /商品状態の目安(主観) EXCより劣る
Vol ボリューム /音量、音質などを可変する回路又はパーツ
VOM ボルト-オーム・メーター /テスター
VR バリアブル・レジスター /可変抵抗器
VTVM バキューム・チューブ・ボルト・メーター /高周波電圧計、バルボル
W
WA, WB, WC 米軍規格真空管の型番(末尾)
WW2、WW World War 2 /第二次世界大戦 (例 : Post WW2 = 第2次大戦後、 Pre WW Model = 戦前の製品)
X
x 頭に付くXは、短縮記号
xfmr トランスフォーマー /トランス
xtal クリスタル /発振素子等
Y
Y Y
Z
ZZ Top ジージートップ

カラーコード、コンデンサー表示

値は全てピコ・ファラド(pF)

0.000.000.000pF
0.000.000nF
0.000uF
0.F

ヨーロッパでは、nF表示も多い為
誤読しないように注意すること

抵抗4帯カラーコード計算機 Javaによる自動計算
抵抗5帯カラーコード計算機 Javaによる自動計算





Copyright(C) All rights reserved by BANKS
Hyogo,JAPAN